忍者ブログ
自分に合った生き方ってなんだ・・・。
[37] [36] [35] [34] [33] [32] [31] [30] [29] [28] [27]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

プラグコードが、硬いので、交換してみることに。
交換するのは、KITACO製のスーパーシリコンコード(¥1000/m)
PICT0766.JPG







まずは、タンクを外します。

コードを抜いて、新しいコードを刺して終わり!!
それだけなんですけどね。
PICT0767.JPGPICT0768.JPG







左はイグニッションコイル。  右はプラグキャップ
両方ぐりぐりひっぱればすぽっと抜けます。
新しいのを入れるときは、なかなか苦労した。コイル、キャップ共に中はネジが切ってあるので、
右回しでぐりぐり回してやれば、入る・・・・・はずなんですが。中々入らない。
とりあえず、入ったな~と思ってキュッと引っ張ると全然噛んでいないので、スポっと抜ける。
何度もぐりぐりしながらやって取り付け完了。

PICT0773.JPG

でも、結局取り付けが甘かったらしく、低速の火花が飛ばないので。
翌日もう一度、ぐりぐりしなおしました。
でも、やっぱりまだなんかパワーが出てない感じがする。
もっかい外してやってみようかな・・・・・。



キャップだけの抵抗値は、
1番   2番  3番  4番
8.5Ω  8Ω  7.8Ω  8Ω

キャップとプラグの抵抗値は、
1番   2番  3番  4番
8.8Ω  8Ω  7.8Ω  8Ω   交換前

8.9Ω  8.1Ω  8Ω  8.1Ω  交換後

おいおい・・・・抵抗値あがってるがな。
これほんまにええんかな~・・・・・・・とりあえず、1番のプラグキャップだけが抵抗値高いので、
新品を買って、交換してみようかな?コードもやっぱり純正の方がええのかな~。
あんまり高くないしな~。むぅ・・・・。
とりあえず、次のツーリングの前にもう一回キャブレターのO/Hしてセッティングしなおしてみようかな。








ところで、
製品の説明書に、
このパーツは、点火プラグのスパークを増大させ、出力、ピックアップの向上を図るレーシングパーツです。
一般行動での使用はできません。
って書いてあるんだけど・・・・・まぁ、ええか。
PR

コメント
無題
 バタケ侍さん♪
 パーツ(特に電気系)はメーカー純正が一番ですよん。
 へてから、プラグコードはノイズ防止の為にそもそも16kΩ程の抵抗がありますので、0.1Ω位の抵抗値は全然関係ございまてん♪。

(もと整備士のつぶやき)
【2012/11/19 06:11】 NAME[モワ~君] WEBLINK[] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
プロフィール
HN:
眼鏡侍
年齢:
36
性別:
男性
誕生日:
1981/12/05
職業:
兼業学生
趣味:
バイク 武道 本屋めぐり
自己紹介:
のんびり細々と京都に生息中・・・
最近は、大阪住まいでほそぼそと生きております。

空手、古武道、居合、剣道
種類と年数だけは長いへっぽこ武道家

愛車は
 GSR400
 Centurion Ciclo Cross
カレンダー
12 2018/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
[04/12 タンタン]
[11/19 元ボクサー]
[11/19 モワ~君]
[11/19 モワ~君]
[12/17 tomo]
カウンター
アクセス解析