忍者ブログ
自分に合った生き方ってなんだ・・・。
[95] [94] [93] [92] [91] [90] [89] [88] [86] [85] [84]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

最近、教えたいことに対しての言葉が足りない。
PTの学校に言っているので、生理学や解剖学的な知識が増えてそっち方面の言い回しや語彙は増えたと思う。
しかし、結局のところそれを口にしたところで相手に伝わらない。
まぁ、それは問題の本質ではなく・・・・

教える内容についてのレベルが上がってきたが一つにあると思う。
前は手の角度、腰の高さ、動きのブレなどもっと具体的だったと思う。

今はもっと内面的な事を教えたい。
内面的と言っても精神面じゃなくて、もっと体幹とか軸の話。
最終的には、前まで教えていたことと同じなんだけど。
今までは、四肢の動きを教えていて、今はその動きを効果的に、強くするためにはどうすればいいのか
安定して動くにはどうすればいいのかということ。
書いてて自分でもわからんな(-_-;)

重心の軸を安定させて動くには、体幹の動きが大切。しかし、体幹の動きは外からはわかりにくいし。
四肢の様にどこに力を入れればいいかと言うのを伝えにくい。
最終的には、全身を協調させるわけではあるけれども、結局のところ自分が今までやってきた体性感覚のみがたより。
それを言葉に伝えられない。

結局、自分で気づいてもらうしか手はないのだけれど、どこにきっかけがあるのかわからない。
私と彼、先生それぞれ体格も柔軟性も得意なものも全然違うし。
先生と私でもその話は合うけれども、彼に伝える言葉は別々。
私は、突きの動作からそれにたどりついたけど、先生は受けの動作から・・・・。

結局、自分で体感したことや、自分が通ってきた道でしか私は語れないし、伝えられれない。
それしかできないとわかっているのだけど、無力感を感じる。
どうしたもんか、しかもなんか掴みかけてる所に、突っ込み入れてしまうし、掴みそうになってるのに今日に限って道具を持ってきてないしで、だめだめだわ。


PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
プロフィール
HN:
眼鏡侍
年齢:
36
性別:
男性
誕生日:
1981/12/05
職業:
兼業学生
趣味:
バイク 武道 本屋めぐり
自己紹介:
のんびり細々と京都に生息中・・・
最近は、大阪住まいでほそぼそと生きております。

空手、古武道、居合、剣道
種類と年数だけは長いへっぽこ武道家

愛車は
 GSR400
 Centurion Ciclo Cross
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[04/12 タンタン]
[11/19 元ボクサー]
[11/19 モワ~君]
[11/19 モワ~君]
[12/17 tomo]
カウンター
アクセス解析